ひまわりのつづき。


ひまわりを見に、兵庫県の西の端、佐用町へ。

地図。佐用町公式ホームページより→

青春18きっぷでGO!

新快速でバヒュンと行って姫路でのりかえ。

ついでに名物の駅そばを。

せっかくの汽車の旅。車内

ではもちろん車窓に乾杯。↓

ここからはワンマンのディーゼル車で

がたんごとん

駅に到着。


なんだか懐かしい。

実家近くの駅も昔はこんなでした。

今はもう高架になっちゃってますが。

向かいのホームは今は使われていません。

線路も単線です。

ディーゼルなので架線がなくて空が広い。

右の写真のミラーに、乗ってきた汽車と、その横でカメラを構える僕が写っているのですが、小さくてわかんないですね。

元画像ではちょっと恥ずかしいくらい写りこんでるのですが、この写真はクリックしても大きくなりません。

駅から炎天下を30分ほど歩いてひまわり畑に到着。

これこれ、このかんじ。


いろんなひまわりが

↑グラデーションがきれいなひまわり

←そういえば見たことあるようなモネのひまわり

↓←ココア色のひまわり

↓→でっかいひまわり

↓↓八重のひまわり

まだまだいろんな種類がありました。

ひまわり迷路なんかもありました。

けっこう迷いました。

このひまわり畑、入場料が100円なのに
ひまわりの苗(2つ)や種(1袋)をくれました。

アチイのでひまわりアイスクリーム食べました。
アチイのに、なぜかたこやきも食べました。

下の写真に写っている女の子は
でかいひまわりにびびってるのじゃなくて
帽子をかぶるのがイヤだと言って
お父さんを困らせていました。
僕たちは帽子を忘れました。
少女よ、今日は帽子いるぞ。

記念の顔出しボードもありましたが、
変顔したあげく目をつむっているのでボツです。



ひまわりって良く見ると幾何学的で好きです。
小さな花がぎっしり詰まってます。
クリックして超アップでどうぞ。
ミツバチがいっぱいいたけど怖くなかったし、もちろん刺してくるようなこともありませんでした。
ひまわり蜂蜜ってエネルギーいっぱいありそう。
先日のひまわりとミツバチの写真はけっこうねらって撮りました。
飛び立ったミツバチがいい感じに写ってくれました。
さおりんに褒めてもらえて、粘ったかいがありました。

また来よう。

「ひまわりのつづき。」への2件のフィードバック

  1. これもデジイチ?どこの奴??
    ええと、作用に地元産のはちみつとか売ってなかった?
    道の駅にはあるねんけど、美味いぢょ~!!

  2. カメラはNikon D40です。
    JRの駅には、はちみつ売ってなかったです。
    しかたがないのでまたビール買って飲みました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。