収穫の秋

種蒔菜園に唐辛子の種を蒔くと、元気良く芽は出てくるのですが、虫たちにとって若葉がやたら美味しいらしくて、他の葉はちょっとかじられる程度なのに、唐辛子は 根こそぎ 茎だけ残して葉っぱは食べつくされてしまって、なかなか大きくなりませんでした。
そんなこんなで数年、今年はなんとか無事に育ち、背丈を越えるほどに大きくなったのですが、夏を過ぎても大きくなるばかりで、

chili2008-08-19
chili2008-08-19

青々と茂ってはいるのですが、花が咲く気配もなく、ということは実もできないので、こいつはほんとに唐辛子なんだろうかという疑念を抱きつつ一ヶ月。
chili2008-09-19
chili2008-09-19

ようやく花が咲きました。
よく見るとつぼみがあちこちに。

さらによく見ると唐辛子の赤ちゃんが。

不思議なことに、唐辛子の花は可愛らしく下を向いて咲いているのですが、花が落ちて実がなるにつれだんだんと上を向いてきます。
ふつう逆やろと思うのですが、そういえば観賞用の唐辛子も不自然なくらい元気良く上を向いていたなと思い出し、独り納得。
時期を同じくして、これまた蒔いた覚えのないトマト?の花も咲きました。
tomato2008-09-19
tomato2008-09-19

つづく。
moon2008-10-17
moon2008-10-17

カメラも好きです。

moon2008-10-16
moon2008-10-16

望遠レンズで月を撮ってるわけですが、ピント合わせが手動なのでけっこうむずかしいんです。
ファインダーからではもちろん、カメラの液晶モニターで拡大しても微妙なずれはわからないので、10枚ほど撮影した中からパソコンモニターで選んでます。
天体望遠鏡の倍率までになると大気のゆらぎや地球の自転も影響してくるのですが、この程度の倍率ではまだそこまでの心配はいりません。
謎のキノコ
謎のキノコ

↑こういう時もピンと合わせは難しいんですけどね。
種蒔菜園に種を蒔いていないのに生えてきたキノコです。
菜園ができた時はこんな感じだったのに、

ぐんぐん茂って今やこんなんですから、

根元のほうはすっかり陽が届かなくなってしまいました。

はじー復活。

おひさしぶりです。
本当は9月に復活するはずでしたが、家の引越しでバタバタしてまして、
部屋はまだ段ボール箱だらけですが、ようやく落ち着いてまいりました。
今度の家はベランダが広くて気持ちよく、風呂上りに涼んだりしてます。
空も広くて六甲山や星や月が良く見えます。

moon2008-10-06
moon2008-10-06

moon2008-10-08
moon2008-10-08
moon2008-10-09
moon2008-10-09
moon2008-10-11
moon2008-10-11
moon2008-10-12
moon2008-10-12
moon2008-10-13
moon2008-10-13

12日は数時間前までは、きれいに晴れてたんですが、家に帰ると曇っちゃってました。
13日も薄い雲がかかっているので、ちょっとぼんやりしてます。
部屋が片付いたらベランダ菜園しようと思ってます。

店の前の「食べた後の種を植える菜園」では唐辛子が山盛りなってきてますが、まだ青唐辛子のままでなかなか赤くなりません。
そのせいか、カエルまでなんだかわけのわからない色になってしまいました。

あまがえる
あまがえる

↑クリックするとカエルがアップになります。